01

January February March April May June July August September October November December
2018(Thu) 00:00

おめでとうとありがとう☆

V6_BD

V6のみなさん、デビュー23周年おめでとうございます☆

今年の現場はミヤケさん、ミヤケさん、坂本さん…のみ。(歌番組等の番協を除く)
グループとして活動は、シングルが1枚発売された…だけなので、傍から見ればとても静かな一年だったのかもれませんね。
でも、メンバー個々のプライベートはとっても充実していたと思うので(リアルJr.が2人ご誕生!!)、現役アイドル23年選手の一年としては、そういう年もありなのかなぁと微笑ましく眺めております^^。

ちょっと前ならね。
CD発売されなーい。
現場なーい。
とボヤいては干からびそうになったりしていたと思うんですけど。
私自身も落ち着いて、メンバーの進むペースに合わせて応援できるようになったのかな、と。
決して熱が冷めたとかそういうのではなくてね。
いや、むしろ、V6さんに関しては火が点くと手がつけられないほど突っ走る性格は、年々厄介になってきてますけども(苦笑)。
ないものを強請ることをせず、目の前にあるモノ(シングル発売や舞台、6人揃っての特番に合わせた雑誌ラッシュ等々)で存分に楽しむコトを知ったというか…。(とはいえ、ナニガナンデモ掴み取りに行くこともしばしあったな/苦笑)

デビューから23年を経てもなお、6人が6人としてそこに居てくれることの難しさと有り難さ。
リーダー自ら「既婚者4人だもんね。」とサラリと言ってしまう自然体さ。
お互いを尊重し、認め合い、そして、グループとしてファンの前に立つときにはスッと同じ方向を向く瞬発力と結束力と覚悟。

なんかもぉそれだけで…それを折にふれ感じられるだけで…
V6ファンになってよかったなぁとしみじみと思うわけです。。

変なハナシ、ファンになったばかりの頃(20年程前)よりも、グループとしての活動が落ち着いている今のほうが、胸張って「V6ファンです!」って言えるのって、、、ファンとして本当に幸せなこと。
メンバーそれぞれの活躍があってこそ…ですからね。

と同時に、24周年25周年への期待も高まるばかり(笑)。←矛盾してる?いえいえ、そりゃぁ期待するでしょ!!
昨年から今年にかけて、思うようにチケットも取れなくてハンカチを噛みしめることも多々ありますが。
「25周年に向けて運を貯めてるってことだよね!」とお友達と言い聞かせてみたり(笑)。←前向き

大きな会場で、とか。
大々的に、とか。
ド派手に、とか。
そんなことはちーーーーーっとも望んでなくて。

いち個人としてのメンバーの幸せも尊重しつつ、
V6メンバーとメンバーを支えるスタッフさん、
そしてV6を愛するファンで、これからもゆるゆると自然な流れで楽しんでいけたらそれでいい…。
自然に笑っててくれたら…。
そんな風に願っています。

23周年、本当におめでとう。ありがとう。
24年目も、そして、これからも。
末永くヨロシク。
何処までも着いて行きます!!



テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)