21

January February March April May June July August September October November December
2017(Tue) 21:44

雑誌と会報VOL.103

V6

会報VOL.103が届きました!
会費振り込め用紙が同封されてたわりには遅めの到着。祝日挟むとこんなもんよね。

発売されたばかりの新曲について…かと思いきや、6人でトニ舞台TTTについて語ってるとか…!!
結局約1名はご来場されなかったようですけども(笑)。

そんな6人での座談会の様子に個人のページと。
これからじっくり読みたいと思いますー。

チラリと読んだ准クンのページね。
健ちゃんのこと好きすぎやしませんか(笑)。
それなのに、初回Bの例のアレで真っ赤になって照れてるところが准クンよね、ふふ。←

そして、新曲発売にともなって、どどどーーーっと発売されたテレビ誌ほかもろもろ7冊。ようやく読み終わりました。
↑とCD2枚一緒に買ってきたから、本屋でカード切るハメに。ビックリですよ。

基本、買ってきたら即スクラップするようにしているので、雑誌タワーができることはないんだけど。
今回はさすがに時間かかりましたわ~。
テキストじっくり読んだってのもあるけど、メンバー同士、大好きがにじみ出てるお写真眺め(て、ぐふぐふし)過ぎたから(笑)。

クリアファイルも追加購入してきたので、いくつか画像スキャンしたら、早めにファイリングしておこうと思います♪

歌番組、関西では「バズリズム」が今後控えてますので…
それ見てからまとめて感想書こうかな。
ま、"カッコいい!!"か"可愛い!!"しか言わないと思いますけど(笑)。




-----------

毎度毎度、想像の斜め上から攻めてくるV6ですが。
今回のシングルの攻めっぷりにも脱帽ですね。

22年選手にもかかわらず、守りに入らず攻め続ける。
「今」の6人だから歌える歌、踊り、魅せ方、色気…を、大人な余裕を醸し出しながら披露する「Can't get enough」。

それとは対極な、笑顔いっぱいの応援ソング「ハナヒラケ」。
力づくではなく、そっと背中を押してくれる、楽しもうぜ♪な感じがV6らしい。
平均年齢40歳のオジサンたちが本当に可愛い。"楽しむ"ってこーゆーコトなんだろうなぁ。

そして、通常盤にのみ収録されている「足跡」と「MANIAC」。
↑の2曲とはこれまた方向の違った2曲ですけど、どちらも6人が歌うと自然とV6らしい曲だなぁと思えるから不思議。

「MANIAC」に妥協はなしで手を抜かずに突き詰めてきた結果がいま、確かな「足跡」を残してきている…。
紆余曲折ありながらも進んできた6人が歌う「足跡」は、優しいんだけど力強くて、、、油断すると涙出そうになりますね。

今回の4曲も、間違いなくスルメソング(笑)。
そして、やっぱり「今」の6人がイチバン好き!



テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)