17

January February March April May June July August September October November December
2017(Tue) 07:55

The Covers

V6

トニセン出演の「The Covers」見ました!!
ブラボーーーー。本当に、本当に、素晴らしかった!ありがとう!ありがとうございます!!

不惑のアイドル・トニセンの今の魅力を余すところなく見せてくれる歌と踊りとオトナの色気と緩さと。
長い下積み時代を経て今がある。
トップをキープすることももちろん凄いし大変なことなのだけれど。
たとえ低空飛行と思われようともずっと「飛び続ける」ことの難しさや大変さを知っているからこその3人の笑顔に…
私も頑張ろうというパワーをまた貰ったような。

世の中の皆さんに、大声で自慢して回りたくなるオジサン3人組。
こんなアイドルがいたっていいよね。
うん、3人とも大好きだよ♡

そんな「The Covers」で披露された3曲は
・絶対絶命(山口百恵)
・まいったネ 今夜(少年隊)
・不惑(20th Century)


--------------------------

「絶対絶命」
もはや伝説となりつつある(あの後まさかの事務所NGだったとは衝撃^^;)ディナーショーで一度披露されたけど、実はそんなに私の記憶には残っておらず(印象に残ってるのは「アップルパイの歌」の方だったりする。あの日はもろもろドキドキすぎたのだ)。
19歳の若さでこの曲を歌い上げていた百恵ちゃんの凄さもさることながら、小芝居仕立てにも関わらず(笑)しっかりと魅せて聴かせるトニセンの実力たるや…恐れ入りました。
ヒロシさんのラスボス感漂う登場にはひれ伏すしかありませんよ、ホント。

「まいったネ 今夜」
大先輩の歌と振付けまでカバーということでしたが…こういうジャズナンバーを見事に歌いあげるグループって少年隊の他にはトニセンぐらいしかいないんじゃない?と思えるほどの完成度の高さ。
はぁぁぁ、とにかくカッコ良かったです。
3人とも超絶スタイルいいからさ、特に手足の長い坂本さんにジャズ踊られたらさ、たまらんです、はい。
基本、私の目は勝手に坂本さんを追っちゃうのですが(笑)、昨日ばかりはくぎ付け。。降参。。

「不惑」特別アレンジ
前2曲のビシッと決めたスーツとはうって変って、トーク時のままの緩いニット姿で。
歌上手くなきゃ披露できないアレンジだったと思います。
ホントに、たくさんの人に聞いて欲しい、、、けど、あまり見つかって欲しくないと思っちゃう矛盾

今週末開幕の「戸惑いの惑星」が、俄然楽しみになってきました!!
こんな(これ以上の!?)3人に会えるのねーーーーー。
楽しみすぎて、心臓バクバクで、、、早くも吐きそう…(え?)。



テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)