02

January February March April May June July August September October November December
2016(Sat) 00:00

Happy 37th Birthday to KEN!!

V6_BD

三宅健さん、37歳ですってよ…。。

全然変わってないように見みえるけど、実はすんごい変わってる(進化してる)んじゃないかな。
変わっていないように見えちゃうのも三宅マジックだったりするんじゃないかな。

と訳のわからない考えを巡らしてしまいたくなるような…永遠の17歳…
三宅さん、反則っす(笑)。

高いレベルでのキープって、上昇以上に難しいものだと常々思ってるんですが。(現状維持ってゆーとマイナスに思う人も多いようだけど、ある一定のレベルを維持することもかなり難しいコトだと私は思ってる)。
女子よりも女子力高く、イマドキの男子っぽいのに骨太で、決してブレない、職業:アイドルな健ちゃん。
健ちゃんにとっては「当たり前」のコト、例えば体型維持にしてもお肌のお手入れにしても、オシャレにしても、世の中やファンの感覚に敏感にアンテナを張り巡らせ続けることも、、、変わらずに続けるって本当は並大抵のコトじゃない。
そんな風に感じさせずにアイドル道まっしぐらなトコロも、健ちゃんが健ちゃんたる所以なのかもしれませんけど^^。

V6の"V6らしい歌声"って、健ちゃんの声が形成してるんじゃないかとさえ感じることもあって。
5人の仲間とともに、いつまでも自由に、そしてV6ファン代表として、先陣を切って突っ走って欲しいと願います。

お誕生日おめでとう!
そして、いつもありがとう^^。


-----------

今年、滝沢歌舞伎に出演する健ちゃんをこの目で見ることができなかったこと。
今でも残念でなりません…。

いや、違うな。

FCでチケットが取れなかった時点で諦めちゃったこと。
チケット探す努力すらしなかったこと。

後悔を通り越して、、、
やり場のない怒りすら覚えます、、、自分に。

それなのに勝手な置いてけぼり感の矛先を健ちゃんに向けちゃってた自分もイヤでイヤで…
正直今も健ちゃんを直視できずにいたりしますが。

でも、今思うことは…
もし運良く見ることができてたとしても…私にちゃんと受け止めることができただろうか…ということ。
健ちゃんの頑張りとか、座長としてのタッキーの覚悟とか、脇を固めるJr.くんたちの努力とか…そんな諸々を。

そういう全部を受け止められるようになった時、、、私にももう一度チャンスがやってくるといいな。。
と願いながら、目の前のコトに丁寧に向き合っていこうと…努力しようと思っておりまする。



テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)