16

January February March April May June July August September October November December
2016(Mon) 20:31

お疲れさま。

V6

滝沢歌舞伎2016、無事に閉幕とのことで。
健ちゃんも、途中ケガというアクシデントに見舞われながらも最後まで完走、お疲れさまでした。
舞台に穴を空けることをヨシとしないジャニーズの伝統というかプロの意地というか…には恐れ入りました。

少しゆっくりと養生できる時間があるといいのにな、、、とも思うけど、今日はさっそく新曲を引っさげての公録ですからね。V6のお顔に切り替えていただきましょうか^^。
お声かけてもらったけど、今週~来週にかけてが一番休みにくい時期だったりするので、大人しく放送を待つことにいたします~。
参加される方のレポ、楽しみ^^。


演出家の蜷川幸雄さんが亡くなられて…
昨日の「シューイチ」で過去のインタビューや作品の映像を交えながら特集が組まれていたんだけど。
お悔みのコメントとかお通夜や告別式の様子とかを見ても、ジャニーズのタレントさんたちとは縁の深い方だったな~と改めて思います。
私はV6メンバーの作品しか観てませんが、若手を発掘したりアイドルを起用する理由を蜷川さんが語る際に発せられる
「カレら(ジャニーズのアイドル)は失敗したら終わりってことを知っている」
「観客(ファン)が求めているモノを具現化する人たち」
というような言葉に蜷川さん独特の愛が込められているな~と思って、いちファンとしても嬉しくなったりします。

そして、そんな時に必ずと言っていいほど引き合いに出される"ジャニーズの森田くん"ですが^^;。
蜷川さんが77歳の時のインタビューで「80歳まで(演出予定の作品が)決まってる」って仰ってました。それって今年のコトなんですよね、、、。
病床にあったという3作品の台本の中に「ビニールの城」も含まれていたんだろうなと思うと、、、蜷川さんが演出される「ビニールの城」が観られなかったことが本当に残念で残念で、、、。

演出プランは未定のようだけど、追悼の意を込めて作品は上演予定とのことなので、蜷川さんの遺作となるであろう「ビニールの城」、ぜひともこの目で観ておいきたい!と思っています。チケットまだですが、ナニガナンデモ取りたいと思いまっす。

以下、面倒くさいファンのひとりごと。
みんな、読まない方がいいよ。←じゃあ書くなよ、ってハナシですが。どっかで気持ちの整理したかったので…スミマセン。
でも、今の正直な気持ち。



--------------------------

「滝沢歌舞伎2016」
激戦なのは分かっていたので、FCで落選した時点で今回はスパッと諦めました、またの機会や映像化されることを楽しみに。。
けど、まさか、、、こんなに"置いてけぼり感"を感じて凹むことになろうとは…正直自分でもびっくりです。←どこ行った?大人になった私よ…。

チケ探しの労力も、その先のキラキラした時間も自ら放棄しておいてアレですが、歌舞伎後半の期間はラヂオさえも聴く気にはなれなくて…。かといって、チケ探す気にもなれなくて…。あの輪には入れなかったよ…健ちゃんゴメンね。
歌舞伎見てない者にはJr.くんたちとのワイワイにも全くついていけないし、その関係性とかも分からなくて。えぇ、ついったやブログのネタバレやレポからも目を逸らしてシャットアウトしてましたから。
「発売されたら絶対に買う!」と宣言していたDVDでさえ、今はどうしようかと迷っているほど、、、まだ、どっかで拗ねてます…。ま、最終的には買うんでしょうが。オバチャンの僻みなんて見苦しい以外のナニモノでもないのは重々承知。

なんか、、、こうやって、勝手に拗ねて背を向けて。そのうちどーでもよくなって、お茶の間ファンになっていくのかな…とか。
お楽しみって必死に喰らいついていかないと、待っててなんてくれないんだな…とか。
いい年したオバちゃんが何必死になってるねん。もう少し程よく気楽に楽しめよ、自分…とか。思ったりなんかしてましたけど。

幸か不幸か、V6て6人いるんですよね。一人に背を向けても、他5人の誰かが振り向かせてくれるのよ、、、。振り向いちゃうのよ、私…。←意志弱すぎ。依存しすぎ。

自分で出来ることをやらなかった、やりきった感もないから今回みたいにもやもやと後悔するんだろうな~。
そういう意味でも剛ちゃん舞台に関しては、もうちょっと頑張ってみようかなーって思ってます、はい。チケ結果まだだけど。
我ながら、ホントにめんどくさいわー。




テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)