05

January February March April May June July August September October November December
2015(Thu) 20:15

嫌いになって、好きになって…

Live & Stage_V6

ずっと続いていくよ…きっと^^。
私もそう願っています。@にこ健゜338
健ちゃん、いつもありがとう。

代々木オーラスが終わって、はや1週間。
楽しみにしていた「学校へ行こう!2015」も終わっちゃったので、あっさり抜け殻放心状態になるかと思いきや、今のところまだV6さんへの想いはぶわーーーーっと膨らんだまま。なんででしょうね、出し切れてなかったのかな(笑)。

空気が抜けていっちゃう前に、私の想いを残しておこうと思います。
あ、レポではなく、ホントに想いね。
だから、内容等々には触れません。
WSでも流れてたし、J-webにもレポがアップされ始めてるし、これから雑誌も出るだろうし、なによりWOWOWさんでも放送ありますからね。

詳しくは、そちらをどーぞ…ということで^^;。

准クン映画「海賊とよばれた男」の情報も解禁をなりましたね。
来年冬かぁ。。
楽しみ。




-----------------------

20周年用に作成したウチワ。
あまりデキはよくないけど^^;、気持ちはたーーーーっぷりコメテます(笑)←コレ、重いんですよ、ホントに。

*公開リハ(10/31)
参加させていただきました(約20分間のキセキとはこのこと)。
坂本さんの私服がめちゃくちゃワタクシのツボでして。とにかくすんごく好みのスタイルだったの!!!
(健ちゃんはにこ健゜にお写真upされてたスタイルでした。)
で、私がいたサイドの花道歩いてBOX席に腰かけてたから(あ、坂本さんね)、、、私一人後ろ向いてガン見。いや、見るでしょ。見とくでしょ(笑)。
今ツアー初のアリーナ席だったので(笑)、お友達と2人して盛り上がっちゃいました。ぜーぜー。

*公開会見(11/1)
朝から明治神宮に参拝して(ラブセンの影響/笑)、そのまま代々木の原宿口広場へ。
結構長い時間待ってたことになるんだけど、お天気も良かったので、さして苦もなく会見準備の時間に。
みんなね、ホントにちゃーんとつーこさんの言うこと聞くの(笑)。
並び直してるうちに、ワケわからん位置に陣取る形になってしまって(ちなみに階段下の立ちエリア)。ちょっと埋もれちゃったけど赤いスーツの6人はとっても素敵でした。

*オーラス
参加できることに、ただただ感謝。本当にありがとうm(_ _)m
前回(OMGコン)以上に人間不信になりかけた…いや、誰も信じられなくなりましたけども(苦笑)。
とにかく幸せな時間をいただいてきました。

ご存じの通り、豪華なお客様たちがご来場、お祝いしてくださってました。
よっちゃんが「長くなるよ」と言ってた割にそうでもなかったんだけど、にこ健゜でupされてたあのケーキ、ステージでも見せていただきたかったなー。

一部のWSで取り上げられてたファンのメッセージがしたためられた紅白のリボンシャワー、どうやって、いつ、メンバーに届けてくださるのかな~と思っていたので、トリプルアンコでいきなりスクリーンに「V6へ」のメッセージが流れだした時にはビックリしつつも、すごーーーーく嬉しかったです。メンバーも喜んでくれていたので、企画してくれた方々、スタッフさんに感謝感謝☆

で。
ネットでも賛否両論ある「音漏れ参戦」の件ですが。

私はラッキーにもチケット手にできて中に入れたけど、申し込みの段階から「チケットなくても代々木に行く!」とココロに決めてたし、中に入れなくても…な方々の気持ち、痛いほどよく分かります。
音漏れを期待して、、、とかではなくて、あの場にいたい!!ただただその一心で。

が、今回は、本当に特例中の特例なんだと思います。
それだけは忘れちゃいけないと思ってます。

20周年のお祝いだということ、申し込みが近年稀に見る激戦だったということ、できるだけ近隣の迷惑にならないように…との思いをその場にいた誰もが持っていたこと(代々木のあの敷地も幸いした)。
そして、メンバーや事務所のスタッフさん、会場スタッフさんたちが、V6ファンを信じてくれたこと…などなどが重なった結果、「扉解放」になったのだと。

前例を作ってしまうことへの批判も覚悟の上で、事務所も対応してくれたのだろうし、准クンの「外!」にもつながったんだと。

これをどう受け止めるかは、私たち次第、、、なんですよね。
よくよく考えて、次の行動に活かさなけれればね。

でも、、、今回の出来事が「批判」だけじゃない(ように感じる)のは、場外にいらっしゃった大勢のV6ファンの行動が素晴らしかったから、、、だと思いたいし、同じファンとして「ありがとう」と言いたいです。
偉そうにスミマセン^^;。

兎にも角にも、長かったようであっという間の20周年ツアー。
21年目を歩みだした6人にこれからもずーっと、私なりのスタンスでついていきたいと思います。

ありがとう。
大好きです。




テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)