23

January February March April May June July August September October November December
2015(Wed) 20:33

覚書@横浜②

Live & Stage_V6

さて、ウルトラFESはまもなく開始から7時間が経とうとしておりますが(現在18時45分)。
私はココから拝見することにいたしまする。
(つーか、書き上がる頃にぶいさん出てきた!)

というわけで、長くなりそうだったんで①と②に分けてみた覚書@横浜。
号泣だったんで、①以上に②は雑です(爆)。



------------------------

横浜最終日。
鎌倉に行って戻ってきて。
会場前でお友達にバッタリ。
入口正面に向かっていたら他のお友達2人に見つけていただき、、、
おしゃべりしてたら、またまたお友達に見つけてもらって、、、会いたかったお友達に一斉に会えました(笑)。
横浜2日間、ちゃんと待ち合わせしたお友達っていないんだけど、みんなに会えて良かったでーーーす♪



2015.09.21 アリーナBブロ
ステージからの距離ほぼ120mの辺りだったんじゃないな(若干右寄り)。
ほぼ正面ってことで、スクリーンの全貌が明らかに(笑)!
公演ごとに進化しているのかは分からないけど、照明も映像も、ホントにキレイ。ファンが持ってるペンライトの光とともに、会場全体のキラキラした雰囲気が大好きだわ。
横浜2日間参加しましたが、すんごく盛り上がってたんじゃないでしょうか…。正直、大阪、悔しいです。。←対抗心メラメラ

■本編
・sexy担当はヒロシさんとイノハラさん。2人とも可愛さアピールの"せくしー"でした(笑)。
・「今日はキメキメで踊って」とお願いされたイノハラさん。キメキメで「will」を踊るも坂本さんは見ていなかった、、、。「坂本くん、そーゆーとこあるよねー」と健ちゃんぶった切り。
・バリバリの准クンケツ圧強くなってます。
・健ちゃんふっ飛び、横の坂本さんもとばっちり。飛ばされたのか逃げたのかステージ横ぐらいまでくるくる回って行っちゃってました(笑)。
・で、最後の"…1,2,3!"でパタリと倒れ込んで暗転、、、大爆笑だったけど、、、ダイジョブ???誰か起こしてくれてたような気もしたけど…^^;。ぽぽろんで話題にされてた"ゼーゼーキャラ"ってまんざら冗談でもないんじゃないかしら。
・でも、めっちゃ楽しくて、ライブで聴くとバリバリがどんどん好きになる!
・「~此処から~」ラスト准クンソロの時、隣りの健ちゃんがずーーーーっと准クンの方を見つめてたな。。

■MC
・ずーーーとしゃべってるイノハラさん。途中で「喉乾いちゃったよ。」と思わずポツリ。一斉に「水飲んでいいんだよ。水飲めばいいんだよ。」と突っ込まれておりましたが、しゃべってないと不安みたいで、飲むタイミングが分からないんだとか。
・お水渡されても、右手にお水、左手にマイクを同時に口に持って行っちゃって(笑)。「マイク下していいから!」
・でも、15年V6のライブに通ってて、イノハラさんが途中でお水飲むのって数える程しか見たことないかも。
・ずっと生放送やってるから"間"が怖くなっちゃうんだね…て剛ちゃんが言ってあげてたなぁ。。
・3日目ともなると、みなさんかなりお疲れのようで。ポロポロと振り間違いが出てきました。(坂本さんの歌詞が吹っ飛ぶこともチラホラ)
・「GUILTY」では逆に行っちゃったヒロシさんが健ちゃんとくっつきそうに…。ヒロシさんが間違うってよっぽどだわ…。
・「Can do!Can go!」では剛ちゃんがもう何度も同じトコロで間違うとヒロシさんに暴露され、、、「分かったんだよ。振り付けが悪い!」
・振り間違いの暴露ついでに、イノハラさん自ら間違いを暴露。FNS(夏)で披露した「MFP」の時。手の振りが逆になっちゃって隣りの坂本さんと向き合うカッコに、、、。「20年踊り続けてるのに、あんな間違い初めてだよー」と。
・あ、ちなみにこの日もファンにノリノリで手を振ってたら次の振りに間に合わず。(しゃがんだ健ちゃんの上に脚をぐるっとするトコロ。←説明ヘタ)
・とりあえず急がないと健ちゃんが立ちあがってきちゃうから高速回転で回したら、着地が偶然に揃ったとか^^;。健ちゃんは「来ないなぁ来ないなぁ」と警戒していたんだとか。

■アンコール
・前日に「交代制にしない?」と提案した「MADE IN JAPAN」の剛ちゃんぐるぐる。「疲れちゃった」という坂本さんが突然キョヒ!イノハラさんに「やって!やって!」て^^;。
・誰も迎えに来てくれないから「誰か!誰か!カモン!」みたいに煽る剛ちゃんが…(笑)。
・結局イノハラさんが頭の上に剛ちゃん乗っけるも、手足下げてだら~んとくの字な剛ちゃん。。昔イノハラさんが乗っけて首やっちゃったから、どちらもビクビクだったのかも^^;。
・「下が代われるってことは上もイケる(代われる)ってことだよ」と坂本さんに言われた健ちゃんが尻込みしている姿を見ながら、手足を伸ばして上に乗る気マンマンな准クン(笑)。絶対にムリだからww
・Wアンコ後、もう一回コールで6人を呼び出すも「聞こえへんなぁ」「揃えようやぁ」「どうしてほしいんや?」「やったろうやないかい!」な准クン。何キャラ(笑)?
・で、トリプルアンコは「ミュージック・ライフ」!!!
・"MUSIC IS MAGIC!"でようやく坂本さんが目の前で止まってくれたような気がする…。もちろんウチらに向かって指差しだったと思っておく。満足。幸せな勘違いバンザイ!

■挨拶
ヒロシさん:ようやく20歳。成人ですけど、これからも頑張ります。
剛ちゃん:20周年こんなに盛り上がって21年目大丈夫かな?とか思いますが。これからも自分らしく頑張りますので、みなさんも自分らしく応援してください。(ここで号泣)
健ちゃん:「UTAO-UTAO」の歌詞にあるけど"想像通りのこのステージ 騒々しい仲間がいて トムとジェリーの現代バージョン"とはまさにこのことだな、と。帰って歌詞カード見てみてください。きっとぐっとくるかと。
准クン:メンバーに出会えたことに感謝。それを(みなさんに)見守ってもらえていることに感謝。
坂本さん:昔のVTRを見たり曲を聴いてたら「あぁあんなことがあったなぁ」とか思い出してました。みなさんも同じような感じじゃないかな。
イノハラさん:1回じゃ足りないだろうから。僕らまた(コンサート)やりますから。今日のことを思い出して笑顔になってるみんなを想像しながら僕たちも頑張ります。

20周年私的初日の大阪で「UTAO-UTAO」を聴いたとき…
ようやく、ようやくこの曲に込められた真意を汲み取れたような気がしていて…(今さらでゴメン)。
だから、剛ちゃんの挨拶で号泣していたトコロに健ちゃんの↑挨拶で、、、さらに号泣。
帰って歌詞カード眺めながら、ぐっとくるどころがまたまた号泣でした…^^;。

この日はお友達にミラクルがやって来まして…。
前日も比較的近くに色紙がぶんぶん飛んでたんだけど、この日も色紙を持ったままの某氏が最後にやって来てくれまして…。
「あら、今日もコッチに投げてくれるの…え?えぇ?えぇぇぇ………!?」で、通路を滑り落ちてきた色紙はお友達の手にすっぽりと!!!
周りから何人か集まってきてたけど「みんなスッと手を引っ込めてくれたから、引っ張り合いとかにならなかった」ってお友達言うてました。揉み合いとかにならなくて良かったし、何より苦節18年?なお友達が喜んでて、私もめっちゃ嬉しかった!
ありがとーーーーー!



テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)