18

January February March April May June July August September October November December
2015(Mon) 20:39

『イシノマキにいた時間』@ABCホール

Live & Stage_the others

ニーサンこと福島カツシゲさんが作、演出を手掛ける震災復興支援舞台『イシノマキにいた時間』観てきました。
大阪公演というか関西公演を待ってたんですよ~。
ずーっとずーっと、そりゃぁもぉずーーーーーっと待ってたんですよ~(笑)。
名古屋公演に行こうかと思ったこともあったけど、せっかくだからニーサンの地元関西でお迎えしたい…と思いつつ、何もできずに待つだけでしたけども(・・;

東日本大震災直後からボランティアとして実際に石巻に入った福島さん、石倉さん、田口さんの3人の実体験をもとに描かれていますが、ボランティアとして現地入りする人も日に日に減り、ボランティアの在り方そのものも変化し、ぞれぞれ心に抱えた想いや葛藤が交錯する…といった、そんな物語。
震災から4年経った今、その当時とはさらに形も変わりつつあるのだろうけど、変わらない時間も流れている……。

以下、私の個人的な想いですが、若干のネタバレを含みますのでたたみます…。
多分ね、私の観点は他人様とはずれてると思いますけど……本音であったりもしますので、広いお心で読んでいただけるとありがたいです。。

ニーサンは健ちゃん舞台「ULTRA PURE!」で初めて演技を拝見して、あまりのインパクトの大きさ(笑)に大ファンになり、、、(ナゾの中国人キャラ陳さん劉さんと言ったら分かっていただけるかしら/苦笑)。
その後ユーストの「2323(ニーサンニーサン)」でもとにかくオモシロオカシイ人といった印象だったのだけど。
今回地元大阪での公演ということもあってか、ぷいぷいで告知したり、舞台の前説で話したりする姿が実はすごく緊張しているような面持ちで…見ているコチラがめっちゃ緊張したという…^^;。
土曜日の公演がどんな感じだったのかは分からないけど、日曜日、満員の客席を見て感慨深げだったなぁ。。。

そんなニーサンに「嫁にして欲しいんですけど…」と突然言うたよね私、、、(ひぇ~なんという大胆で大迷惑な^^;)。
ニーサンきっとドン引きやっただろうに「嫁!?書類持ってきてくれたら…^^」と切り返してくれました。。。
いきなり変なこと言うてホンマにスミマセン。
でも機会があったら、またニーサンのお芝居観に行きたいです^^。

んで、一緒に観劇したお友達の記憶力に愕いた。
田口さん、「学校へ行こう」に出てたんだって…。「見たことある。たぶん学校~で見た。」としきりに言ってたんだけど、調べてみたら本当に出てた…。。


---------------------

『イシノマキにいた時間』
ニーサン作ですから笑いもいっぱいあります。
けど、それ以上に涙がいっぱいありました。
考えるさせられることもいっぱいいっぱいありました。
ボランティアを続けている人の中にも引き際を失っている人がいたり、今求められていることが本当に支援なのか、何が支援なのかと迷っている人がいるのだということも…。。

ボランティアどころか震災後の東北に足を運べていない私にとっては、物語後半、石巻から東京に戻ったヤスさん(石倉さん)が放つ「今の生活で精いっぱいなのは分かる。でも本当に精いっぱいなの!?」という言葉が心に突き刺さっています…。

物語に登場するヒロキさん(福島さん)は何ヶ月も前に仕事クビになってることすら知らずにボランティアを続けていて、ヤスさんは稼業(自営)の手伝いだから仕事の融通は利く。人志くん(田口さん)はバイトをちょくちょく辞めてはボランティアに行く…。
今のこのご時世、何日も仕事を休んでボランティアに行く余裕はサラリーマンにはない。そんな自由はないよ…。帰ってきたら自分の居場所は(職場には)ないんだから…というのが本音なのだけど、でも心のどこかで「何かやらなきゃいけない」「何かできることはないか」と思っているのも嘘じゃない…。

一緒に観劇したお友達も同じ部分が心に残っていたようで、頭では分かっているけれどなかなか行動に移せない、移すことができない私たちの心のモヤモヤを電車を待ってる間にもいっぱいいっぱい話したりしてました。

「できるかできないかじゃなくて、やるかやらないか」すべては自分の心次第。覚悟次第。
「ボランティアに残っている人間て、どっか欠けてるのかも…」というセリフもあるんだけど、後先考えずに「動く」「動ける」人間が必要な時だってあるんですよね。私にはできないことだけど…。
でも「仕事は辞めるな。しっかり働いて…」というセリフに「そういう(支援の)形もあるよね…」と少しは救われた気持ちにもなったり…。
お友達とこういう話をする機会もそうそうないので、、、それもとっても有意義な時間だったなぁ、と。

今はまだ東北に足を運ぶ覚悟はできていないけど、いつか絶対に石巻に行く!
たった1泊でもいいから、自分の足で降り立って自分の目で見てくる。
震災後の神戸をじっくりと歩きに行けたのが20年経ってからだから東北に行けるのはいつになるかはわからないけれど…。
そのために、今できることを日々頑張ろうと思います。


テーマ: 日々のつぶやき
ジャンル: 日記

Edit Comments(0)