11

January February March April May June July August September October November December
2015(Wed) 19:43

3.11

Diary

東日本大震災から4年。

これまでに起こった様々な災害と比較なんてできないし、どんな災害であっても被害に遭われた方々の心の傷は、何年経っても癒えることはないのだと思う。

でも。
やっぱり目に見える形での変化(復興)は、なかなか進んでいないのが現状なんだということだけはよく分かる。

それでも、残された人たちは懸命に生きてらっしゃる。
つらい悲しい記憶を語り継いでくださる。

今わたしにできるのは、東北の方々に恥ずかしくないように今を精一杯生きることだと思ってます。
いつか、この日に東北を訪れるその時まで……。


------------

きれいごとを言ってるのかもしれないけど。
どうしても私の考え方や思い、私の生き方を全否定されているようでツライから、、、ココに吐き出しておきます。。





今の職場にいる限り、この日にお休みを摂るのは不可能に近いと思ってる。
いや、休めなくはないよ。私自身は15日過ぎてからが忙しさの本番だし。

ただ。
職場は今が一番殺気立ってる。
お茶汲み電話番だとしても、それでお給料をいただいている以上、有休は摂るべき時ではないことぐらい私にだって分かるよ。
今日もお茶出ししてたらその時間すぎちゃってたし。。
でも、それってアカンことなんかな?
何がなんでもその時間に手を止めなアカンのかな?人非人なんかな?
違うよね…。
きっと、、、東北の人はそんなこと言わないと思う。。

いつかは絶対に3/11に東北にいたいな…とは考えてるけど、それは今じゃない。
その代り、、、3/11に限らず、、、いつも、できるだけ、折に触れ、東北に想いを馳せていたいと思ってる。
そんな風に思う反面、今の仕事を辞めれば東北に行けるのかな、とか。。

3.11
私にとっても、毎年自分の「今」を見つめ直す、そんな日。



テーマ: 日々のつぶやき
ジャンル: 日記

Edit Comments(0)