21

January February March April May June July August September October November December
2014(Tue) 19:48

『ON THE TOWN』@オリックス劇場

Live & Stage_V6

トニセン10年ぶりの共演!
初ミュージカル!
『ON THE TOWN』観てまいりました。

緞帳が上がる前、音楽が鳴り始めた途端のワクワク感♪
ザ・ブロードウェイ・ミュージカル!といった感じでしたね。本場で観たことないけど。

もう時間だ!じゃぁ、またいつか!バイバーイ!と船に戻っていく水兵さんたち、、、
たった今涙のお別れをしたハズなのに船から降りてくる別の水兵さんたちとまた新たなロマンスを繰り広げるレディたち、、、
え?そんなあっさり?軽くない?と思わないでもないけど^^;、24時間という限られた時間だからこそ、今を思う存分楽しむんだ!!といった真っ直ぐな感じと、24時間だけ…と割り切っての気持ちの盛り上がりが潔くもあり清々しくもあり。
若いっていいなーと^^。←

上演時間も適度な長さだし(どちらかといえば、短めですね。特に2幕50分て!)、ストーリーも難しくないしノリもいいので、ミュージカル苦手ってゆー人やあんまり観たことないって人にもオススメですねー。とっつきやすい、、、と思うんだけど、どうでしょう?
私たち観客次第と言われましたので、、、こんな辺鄙なトコロではありますが、いちおー叫んでおこうかな。

メッチャ楽しかったー♪
再演、熱望!!!

詳しいストーリー等々は、公式なりwikiさんなりでチェックしていただくことにして。
ざっくりと(でも、そこそこ長い)感想は以下に~。


----------------------

■女性陣
3人ともお美しい!キュート!パワフル!
クレアにしてもヒルディにしても、オイシイ役どころだな~と思います。やったモン勝ちなノリ(笑)。キライじゃない、いや、大好きだわ!歌がもぉ!素晴らしい!!聞き惚れる~。
今回、ミス・サブウェイ(アイビィ)的には歌い上げる場面が少なくて(ほぼない?)、それがちょっと残念でした。きっとめっちゃ歌える方なのにー。

■アンサンブル
本場N.Yのダンサーさんではないとはいえ。やっぱりブロードウェイミュージカルに出演される方々、踊れますね~歌えますね~。踊りもさ、クラッシックからジャズ、モダン、、、何でもそれなりにきっちり踊れないとダメなんですもんねぇ、、、。
いやぁ、スゴイ。

■トニセン3人のキラキラ感
水兵さんということで、セーラー服で登場する役者さんがたくさんいらっしゃるんだけど、トニセン3人が登場するとキラキラ感というかオーラというか、が違いましたね~。ま、思いっきりピンスポ当たってたのもあるんですが(笑)。
本場のを観ていないのでアレですけど、翻訳のG2さん、かなりアテ書きしてません!?なんでこんなに3人にピッタリなの!!役作りいらないじゃん(笑)。
トニver.を見たので、、、カミver.なんてどーや!?と、お友達とちょっぴりコワイ妄想を繰り広げたりもしてましたけども(笑)。

*イノハラさん
あんなに歌えるのになんでミュージカルが苦手だったのかしら?「突然歌いだす、あの感じがどーも…」て何かで読んだけど、今回一番突然歌いだしてたのがオジー(イノハラさん)だったと思うわ^^;。
顔芸(違)にめちゃめちゃ笑わせていただいたんだけど、ホント表情豊かですね~ころころと変わる変わる(笑)。
後半、コニーアイランドに向かう地下鉄の中でうとうとしている寝顔が…(ちょっとアホっぽくて、、、好き/笑)。
*ヒロシさん
去年の『Forever Praid』を経て、歌にもずいぶんと安定感が増したようで、、、シルビア姉さんにも負けてなかったですねー。
生真面目なんだけど、ヒルディに押し切られてその気になってるチップがカワイくて^^。急ブレーキで車から転げ落ちちゃったり、ヒルディに足引っかけられて思いっきりすっ転んで肘打っちゃってましたけど、ダイジョブ^^;?
*坂本さん
なんてったってミュージカルスタァさんですから(笑)。バツグンの存在感でした。歌ってる曲もめちゃくちゃ難しそうだったなー。
人形持ったままウロウロしている姿もご愛嬌。でっかい熊のぬいぐるみ抱えて踊る姿もご愛嬌。
あの場面で脱ぐ必要があったのかどーかは置いといて…^^;、イイモノ見せていただきました。ごちそうさまでした(笑)。

舞台を終えたらゲッソリ萎んでしまう坂本さんの筋肉が全然落ちてなかったのは(パンフのトニ対談でも語られてたけど)、ヒロシさんやイノハラさんという気心しれた仲間と一緒に作り上げていけたから、、、なんだろうな~。
その分、イノハラさんがさらにさらにぺらっぺらになってたようにも思いましたが^^;。ヒロシさんのプリケツは健在でなによりww

■大千秋楽のご挨拶
カーテンコールは計4回?5回?
退場のアナウンスも流れたけど、それでも拍手は続き、、、トニ3人からのご挨拶いただきました。

*坂本さん
セーラー服どうなのよ!?と思ってたけど、何となく似合ってしまうのもミュージカルマジックということで。ちょっと若返ったような…^^;。またこのセーラー服が着れるかどうかは、みなさんにかかっていますので!
*ヒロシさん
9月28日からの1ヶ月弱、大阪で千秋楽を迎えられて幸せです。
*イノハラさん
大阪のノリに助けられました。最後、3人で挨拶の打ち合わせとかしたんだけど、あぁトニセンだなって。

なんだかやたらと大阪ありがとう的なご挨拶だったのは、たった2日、3公演しかできなかったから、、、というのもあったりするのかしら。いやいや、限られた時間で大阪まで来てくれてありがとう!ですよ^^。
客席もみんな、明日イノハラさんは朝から生放送だし、帰らなきゃいけないのは分かってるんだけど、、、でもまだ引き下がれない!とばかりに拍手が鳴りやまなくて、5回目のカーテンコールへ。
最後の最後、緞帳が下がり切る瞬間、坂本さんの「おわりっ!」を受けて、すべて終了。
閉幕とあいなりました。
全キャストさんが横一列に並んでご挨拶される時の充実感に満ち溢れたお顔、ホントに輝いてました。

***********

今回私は、運よく大阪公演、しかも大千秋楽がFC枠で取れたワケですが。
予想だにしなかったグッズ(個々にプロデュースした品まであるなんて!しかもめっちゃカワイイなんて!!)が物販で登場しちゃったモノだから、さぁ大変!ファンが。そして私が。

東京公演初日も(途中も)お声かけていただいたんですがね。
そんなに懐具合が豊かなワケでもありませんので、ぐぐぐぐっと涙を飲んで参戦を見送ったんですけど。。
グッズの完売情報を耳にするたびに、初日に行かなかったことを激しく後悔しておりました。そっち(苦笑)?

そんなグッズは、ちゃんと大阪公演分は別に確保していてくださったようで。そりゃそーだ。じゃなかったら暴れるよ。マジで。
最終日、朝9時過ぎから劇場前の公園に約2時間並びまして(開演は12時)、何とか全種類getすることができました。良かった~。

でも、まだまだ買えてない人も諦めた人もたくさんいるハズだから、事務所さんはぜひとも受注販売でもなんでもいいので、求めているファンが購入できるような体制を取ってくださるといいなーと思います。
もぉね、ほんといっぱい並んでたんだよ。それも長時間。
ブイファンの底力を舐めてもらっちゃぁ困ります。買うときゃ買うんだからさ(笑)。
アンケート用紙があったら「通販希望」を書いてこようと思ったのに、用紙すらどこにもなかったってゆーね。

あと、「プレゼント受付BOX」なるものが置いてあったのにはビックリしました。
「ジャニーズタレント(トニセンて書けばいいんじゃない?)にはファンレターのみです。」みたいに注意書きがあったんだけど、、、
そこでお手紙渡せるって分かっていれば、久しぶりにファンレター書いてきたのになーなんて^^;。
当然事務所チェックが入って、ご本人さんの手元に届くかどうか分からなくても…ね。

とにもかくにも、夢のようなキラキラした時間をありがとう!
ここ数日、色々とモヤモヤモヤモヤしていたんだけど、随分と元気をもらってきました!
ブイさんのパワーって、、、やっぱりすごいなぁ^^。



テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)