04

January February March April May June July August September October November December
2014(Sun) 20:51

官兵衛さま第18話と、手話5回目。

V6

実家です。
ノドの痛みは随分と楽になってきたけど、あちこちに出来てる口内炎が痛いっす。
あんだけノド腫れてても、熱が出ないって。いーのか悪いのか。
しかも、今朝は十数年?いや、二十年ぶり?ぐらいの鼻血に見舞われ、一人あたふた。
ひゃービックリしたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

そんな実家生活ではありますが、官兵衛さまも健ちゃんの手話もちゃーんと観ましたよ。両親はビフォーアフターに夢中のようでしたが、そこは気にせずに(苦笑)。
オカンは健ちゃんのことを今だに「伊東の健ちゃん」と呼び、「岡田くんてあんまり背が…」と鋭い指摘もしておりましたが。。

さて、官兵衛さま第18話。
いよいよ村重さんが寝返る決心をしてしまいましたね。。織田は村重さんを信じてくれていたのに、「信じている」ことを直接伝えては下さらなかったから。。
ま、これまでの織田の非情な所業を見ていたら、信じ続けるのも容易ではないとは思いますがね。
ちょっとの気持ちのほころびに付け入るような毛利からの「天下人」という言葉に、コロっと気持ちが固まってしまうとは。毛利だって、ホントに天下人まで持ち上げてくれるか分からないのにね。
あぁ…官兵衛さま、幽閉の時がやってくる。。
善助の赤ちゃんをあやす官兵衛さまの無邪気な姿に、ほんの少しだけ癒されました。

久々に登場の高山右近@斗真も、やっぱり存在感あるな~。

そして、健ちゃん手話5回目。
今日は、御髪が坊ちゃんではなく、ほんのり横わけ。表情も衣装もぐっと大人っぽく、炎仕様のようですな。

す・て・き♡

一緒に観ていたオカンも「パートタイム」覚えていたみたい(笑)。
けど、私は今日も健ちゃんばっか観ていたので、手話のお勉強は進まず。

先日、京都駅でろう者の人たちが手話で会話されてたんだけど、やっぱりさっぱり分からず。
分かるようになりたいな。
必要最低限だけでもね。
きっと何かの役に立つと思うんだよね~。


テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)