22

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 23:53

祈り@映画『永遠の0』

V6

映画『永遠の0』観てきました。

普段原作未読で映画に臨むことが多いのは、原作を読んでしまうと少なからず自分の中にいらぬ先入観やイメージができてしまうから。
特に映画化が決定した後だと、キャストのイメージもくっ付いてきますし。
「え?あのシーンがこんな風になっちゃったの?」とか「あれ?あのシーンないの?」とか。逆に「こんなシーンあったっけ?」とか。

じゃあ何故今回は先に原作を読んでみたいと思ったのか、、、。
予備知識を入れておきたかったのは事実だけど、、、なんとなく覚悟みたいなものをしたかったから、、、かな?
正直自分でもよく分かってません(苦笑)。

-------------------------

なかなか映画化にgo!サインを出さなかった原作者の百田さんが大絶賛の映画は、
原作の世界観を壊すことなく、
重要なエピソードはぎゅぎゅっと凝縮し、
端折れる部分はスパッと端折り、
必要とあらば原作になくても追加して、
観る側の集中力が途切れない2時間ちょいというちょうどよい長さに収まっていたように感じました。

でもね、何故宮部が特攻を受け入れたのか、何故わざわざ死を選んだのか、、、は疑問なまま。

強く優しい人だったから、これ以上周りの死を見ていられなくなったのか。
このまま飛べば自分だけは助かる…という状況が自分で許せなかったのか。

映画には描かれてなかったけど。
宮部は自分が抱えている爆弾が、不発弾だってことまで分かってたのだろうか…。ムダな犠牲を出さずに一人で死んでいくなんて。。

松乃の最後の選択、私は間違ってないと思います。
宮部は自分の想いだけじゃなく自分自身をも大石に託して逝ったのだろし、その宮部の想いを松乃が感じ取れたのだったら…。

楽しい内容では決してないけど、もう一度ぐらいは観に行きたいと思ってます。
また違った観方になりそうだなぁ^^;。



映画の前にはお友達とクリパ♪
最近ウチらがハマってるサムギョプサルを食べに。葉物野菜がお高いですからねー。お肉もお野菜もたくさん摂れるサムギョプサル、いいわぁ。
コースの最後にはパンケーキタワーまで♪


映画観終わった頃の大阪駅はあちこちがXmasイルミネーションに彩られていたので、それを見上げながらのんびりお茶。
今年もよいXmasが過ごせましたわー。
どうもありがとう!!!


テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)