03

January February March April May June July August September October November December
2013(Tue) 20:18

バレてる!(いろいろ追記あり)

Live & Stage_V6

怒涛の舞台ラッシュが終わったと思ったら(坂本さんはまだ頑張ってるけど)、今度は怒涛のオカダ祭!!
登場している雑誌は数知れず(あまりにも多すぎて端からお手上げ。チェックする気も萎えてます、ハイ)。
「VS嵐」「行列」にもご出演とか。
TVの方だけでもついて行きたいとは思ってますが……。

昨日の完成披露試写会の模様、今朝のWSで見ました。
フォーラムでかっっっっ。5000人規模の試写会て…(´゚д゚`;)
でも、スクリーンもでかくて、見応えあっただろうな~。

WSでの取り上げ方はといいますと、

「後輩イジリ」
「年下俳優にカワイイ♡」
「チョット変態っぽかったですね(苦笑)」

あららら准クンたら、、、
世の皆様方に「オカダ=チョット変態」ってのがバレちゃったんじゃない(爆)?
ファンは知ってるけどさ(苦笑)。
図書パー兄さんの時はドS炸裂だったし…何狙ってるん(笑)???

来週全国のTOHOで行われる試写会には応募してあるんだけど、、、
当たらないかなー(^ω^)


以下、またまたしつこく『フランケンシュタイン』の私的記録書いてます。
FNSまでにスッキリさせておこうと思って(笑)。
ネタバレしてますので、ご注意くださいませ。


----------------

昨日『フランケンシュタイン』の感想を吐き出してはみたものの。
あんなシーンやこんなシーンが、ふとした瞬間に…フツフツと蘇ってきます。
東京に住んでたら、毎日当日券狙って電話と格闘してたかも(苦笑)。

というわけで、またまた思いつくまま吐き出していきたいと思いまーす。
相変わらず独断に満ちてる上にアホ丸出しですが、悪しからず。

・ヒガシの声、とっても聞きやすかった。けど、やっぱり坂本さんの声が好きー。いい声ー。

・怪物が生まれ落ちるシーン
幕(緞帳)ありませんからね。入場した時から舞台中央に吊るされてる球体に、いつ怪物がスタンバったのかが物議を醸しております(そーか?/笑)
やっぱり暗転した、あの一瞬にさっと入ったんだと思う。入場してからじーーっと見てたけど(苦笑)、いっこも揺れないんだもん。入ったままってことはないと思ってるんだけど、どうなんだろ(´・ω・`)

・イチゴ美味しかったねー(笑)。

・所々ひょっこり顔出す坂本クリーチャーがカワイイカワイイ。人間のマネをするクリーチャーもカワイイカワイイ。

・鞄持つシーンとか、ぎっくり腰が再発しないかと(^^;。脚もつりそうで冷や冷やしたわ。見てるコッチまでつりそうになったから。

・ダンスシーン
今回ストレートプレイではありますが、1ヶ所踊るシーンがあって。
女の怪物と夢の中で踊るんだけど、この怪物役のダンサーさんがお見事なんだわ!!ヒガシも坂本さんも、ダンサーさんに負けず劣らず優雅なダンスでしたね~(モダンダンスっぽい?)。激しい踊りじゃないから、逆に難しそう。

・飛び出す
復讐の鬼と化した怪物は、あんなトコやこんなトコから飛び出してきたり、ヒラリと去って行ったり。
初見の土曜日、3階席で死角もいっぱいあったから、なおさら「わ!飛び出してきた!!」とビックリさせられました。
『鉈切り丸』でも思ったけど、このお芝居も運動神経、身体能力、瞬発力、バランス感覚を必要とされてるな、と。こーゆートコロはさすがジャニーズって感じか。

・円形のステージ床が回ることで、セット転換。
ボートが流れてくるシーンもソリを引いて歩いて行くシーンも、上手く出来てたな~。

・ワンディッシュは見ていないので(見れないの!)エプロン姿に特に萌えることもなく…^^;。
でも、ヒガシも坂本さんもスタイルがよろしくていらっしゃるので(2人とも40代には見えないー。)、エプロン姿もスーツ姿もとってもお似合いでした(^ω^)

・『フランケンシュタイン』といえば怪物!と間違って認識されてるぐらい怪物に焦点が当たってる物語なのかと思ってたんだけど。
土曜日(初見・坂本さんが博士)に観た帰り、『フランケンシュタイン』ってゆータイトルの通り、人間創造という神に逆らうような行為を自分のために行っておきながら、生み出すだけ生み出して逃げたした罪深き身勝手な人間(フランケンシュタイン博士)の物語だと感じたんですよね。
で、日曜日(坂本さんが怪物)。
罪深き身勝手な人間(博士)によって命を与えられてしまった怪物の苦悩の物語に観えた…。ラストシーンの笑顔とか……笑顔が逆に切なくて……。。

私がいかに坂本目線で観ていたか…ということですけど(苦笑)。

えーっと…昨日以上にまとまりもなく書きまくっててスミマセン(。ノω<。)
観てない方にはなんのこっちゃ?だし、観た方にも共感してもらえるコトばかりじゃないでしょうが、あくまで私的記録なのでご容赦ください^^;。

あ、でも。
観劇直後に吐き出したつぶやきが、見ず知らずの方たちに支持していただけたようで嬉しかったです。
ありがとうございました^^。


テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)