05

January February March April May June July August September October November December
2013(Thu) 23:45

淡路島の旅♪

TravelDialy

今どきの青年(苦笑)には珍しく?真っ直ぐに誠実に(奥手と言うのか。)倫子ちゃんを想ってる浅輪クンが、係長の目も先輩方の目も気にせずにガシッッッと倫子ちゃんを抱きしめる姿にじーーーーん。
良かった良かった~。無事で良かった~。
また『君君』がいい所で流れるのよねぇ。はぁぁ良かった。。
来週はもう最終回て。早いなぁ。

な、9係を観て、昨夜は早々に床に就き…本日有給をいただきまして…
早起きして行ってきました淡路島!!!

ホントは日帰りバスツアーの予定だったんだけどね。人数足りなくて催行されなかったので、、、
「生しらす丼が食べたいっ!」
という一年越しの願いを叶えるべく意地でも行っちゃいますよーーー。

---------------

昨日の豪雨では淡路島もあちこちの田んぼが水に浸かったりと大変だったみたいですが。その雨が嘘のような快晴に恵まれました。

淡路、洲本、南あわじの3つのエリアから、今回は南あわじを選択。三ノ宮から高速バスに乗り、淡路島の南端・福良まで。

福良の観光案内所でレンタサイクルを借り、まずは一番の目的である生しらす丼を目指して「大鳴門橋記念館展望レストランうずの丘」へ。


展望レストランからは大鳴門橋が(と渦潮も何となく…)キレーに見えてます。
えぇ、かなりの高さなワケですよ。整備されてるとはいえ、地元の方々からは「アップダウンが激しいのでオススメしません」と言われまくった山道を20~30分ほど爆走し、汗ぶりぶりかきながら、展望レストランに到着。

念願の!生しらす丼とご対面!!
昨日の雨で「漁に出られませんでした」て言われなくて良かったー。
生しらすあって良かったー。
美味しかったーーー。

せっかくココまできたのだから。お天気もイイことだし、渦潮の近くまで行きたいじゃない!

「昔、坂本さんと剛ちゃんが鳴門まで飛ばされて橋の上から渦を眺めてた、、、アレやりたいよねー。@学校~どこ行くんですか?ゲーム」
ってコトで、さらに淡路島の最南端・道の駅うずしおに向かい、、、ココで知る衝撃の事実。。
あの展望橋って徳島側からしか歩けないのーー。
徳島側に渡るためには、車しかダメなのーー。
チャリの私たちはココまでしか近づけず。渦潮を上から眺める野望(笑)は次回におあずけ。がっくり。


道の駅うずしおでは、全国ご当地バーガーの祭典第2位のあわじ島バーガーを食べ、玉ねぎ&ミルクソフトを食べ、お土産になりそうなモノを物色。
といっても、何でもかんでも玉ねぎか鳴門金時かビワかタコ(笑)。どれも美味しいんだけどね。
玉ねぎソフトが意外や意外、かなり美味しかったです♪

遠目に渦潮を眺めた後は一旦福良に戻ることに。アシストのバッテリーが瀕死の状態だったのでね。山道の途中でバッテリー切れにならなくて、ホントに良かったヾ(´ε`*)ゝ そんなことになってたら、この歳になってヒッチハイクせなアカンかったからね( ̄Д ̄)ノ

で。
新しいバッテリーをGetしイングランドの丘まで10kmほどチャリを走らせたんですが、、、チャリの返却時間も迫っていたので、入園せずにまた10kmを戻ってくるという…(苦笑)。←


チャリを返してからは、観光案内所脇にある足湯でリラックスし、帰りのバスまで淡路牛での豪華ディナー(=゚ω゚)ノ
んまっっっっ。

今日半日、私たちのバリバリBUDDY!になってくれたレンタサイクル。電動アシスト万歳(笑)!!
でも本日のコース。ふつーは車で移動するキョリですからー(爆)。免許持ってないお友達と運転苦手な私の旅だとこうなるのは致し方ナシ。でも楽しーの♪

淡路も洲本も渦潮も、、、
まだまだ行きたいトコロも食べたいモノもいーーーーーーーっぱいな淡路島、楽しかったーーーー♪

バスツアーが中止になってからいろいろ調べてくれたお友達もありがとう!!
また行こうねーーー。

赤ウニも食べたかったな~。←


テーマ: 食べ歩き
ジャンル: ブログ

Edit Comments(2)