23

January February March April May June July August September October November December
2013(Fri) 19:44

MUSIC JAPAN

V6

MUSIC JAPANどんなんやろ~。
たーのーしーみーーーーー。

とか書いておきながら、、、リアルタイム見逃しました。
宣伝山ちゃんみたく納得の理由でもなんでもなく。

パタリと寝落ちてた。(ちーーーーーん)
MJてあんなに遅い時間でしたっけ?いつから?いつから?もぉ気づいた時には終わってたさ。

目が覚めてから、寝ぼけ眼で、とりあえず観ました。
真っ白衣装を着た6人(の天使というには若干アレな人もいますので……^^;)が金魚と戯れてるよ。。

夢か…?コレ………。

イタズラされて「ちょっとぉ!長野くーーん!!」と叫ぶイノハラさんの声で目がパッチリ開いた(笑)。
金魚を追いかけながらジャマし合ってる兄ちゃん2人(剛健)に向かって「仲良くしろよー」となだめる末っ子とか、、、
金魚に嫌われてる(?)坂本さんとか、、、
もぉ、、、みんなカワイイなぁ。。。←まだ寝ぼけてる?

ジャケットの袖口も水槽に突っ込んだ手も、気になっちゃうよね。
そこだけ違うお衣装にしてもらえば良かったね。
何にせよ「V6と金魚すくい」という他ではそうそう見られない楽しい画をありがとう。
MJ、ぐっじょぶ!!

曲披露の方は短いサイズ。
一番ソングSHOWよりもさらに短かったけど、、、
しっかり生歌、素敵でございました*^^*。

さて今日は新曲プロモのラスト(涙)を飾るMステ!!
なんでも、、、6人ver.(幻?)のCMも投下されているということなので、、、
たーーーーのーーーーしーーーーみーーーー。
今日は、今日こそ、リアルタイムでちゃんと観るからっっっ。

-------------------

アイドル雑誌ではなくファッション誌に6人で登場の「Lips」お買い上げしてきました。
珍しいよね、ファッション誌に6人で、、、って。

女性ライターさんが書いた『君君』の歌詞について、みんな口をそろえて
「女性から見たら男って女々しいってことなんだろうな。」
「女性は次いっちゃってるだろうから。」
みたいに言ってたけど、、、(苦笑)。

今回の新曲は、タイトルも歌詞もすごく意味深なので、ヒトそれぞれにいろんな解釈ができるし、それでいいんだけど。

「シアワセになんてなっていないで」
って歌詞をそのまま「相手の不幸を願うこの僕は若いのまだ若いのかしら?」と捉えている方をお見かけしましたが、、、
まぁ、、、それはちょっと違うんじゃないかな、、、と思ったので、私なりに解釈してみた。

いろんなヒトとの出会いと別れを繰り返し、いろんな経験をして、ふと気がついてみたら
「一番大事なのは君だった」
「あの頃は若くて余裕がなくて、きっといっぱい傷つけてしまったけど…」
ってコトかな~と。
「最後のわがまま」も「僕以外のヒトとシアワセになるのではなく」「できることなら、もう一度…」、、、とか。。

ま、あくまで私の解釈ですけどねー。

どんな理由にせよ、お別れする時には寂しさとか辛さってのが多かれ少なかれ付きまとう。
寂しさとか辛さに(原因にも寂しさそのものにも)蓋をしなくちゃ前に進めないの。
それは決して「忘れる」とか「記憶の上書き」とは違って…あくまで「蓋」。
その「蓋」をするのも簡単じゃなかったりもするし。
何かのきっかけでその蓋が開いたら、昔の記憶はちゃんと残っているワケで…。

「女々しさ」というのは男も女も同じように持ってるんじゃないかなぁ。
でも私は、良い思い出だけじゃなく辛い思い出も一緒に出てきてしまうので、、、
「過去の蓋」は開けたくはないし、開けないけどね。←あ、これが先に行っちゃてるってこと(苦笑)?

ぅわっっ。
なんかこっぱずかしいコトを延々と語ってしまったわー。
でもこれは今回の歌詞を読んだ私の気持ちだから。
恥ずかしいけど、ココに残しておこかな(苦笑)。


テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)