22

January February March April May June July August September October November December
2013(Thu) 19:56

プレミアムショー。

V6

FC先行で撃沈した『フランケンシュタイン』。
お友達からのお声かけとフランケン公式サイト先行で、無事に当初からの希望公演を確保することができました。
気にかけてくださったお友達のみなさん、どーもありがとう!!

さー。希望公演が確保できたところで、ホテル等々の手配しなくちゃ。
諭吉さん、早く帰ってきておくれーーーー。

さて、昨日の『少年倶楽部プレミアム』素晴らしかったですねー。
新曲2曲ともフルコーラス。
安定のカメラワーク。
6人でのトーク付き!!
曲紹介もメンバー自身で!!
素敵すぎるっっっっ。

秋からのお仕事紹介をさらっとした後「そんなV6なんですけども…(略)」ってイノハラさんが言ってたけど、

そんなV6が大好きなんですっっっっ。

この辺りの件を書き出したら延々と長くなるので止めておきますが、
『鉈切り丸』会見を取り上げたWSの内容をネタに、剛ちゃんにみんなで突っ込んだり、突っ込まれて照れる剛ちゃんとか、、、
とにかくまぁ、なんてゆーか、そんな6人の姿を観ていて目頭が熱くなりました^^。
少クラ様、ありがとーーーーー。

今日の『MUSIC JAPAN』はどんなかな~。
たーのーしーみーーーーーー。

アドトラックもばんばん走ってるみたいですねー。
ファンのみなさんの努力と愛がいっぱい詰まったお写真で見させていただきました^^。
やっぱアレだね、あーゆーデカイトラックを走らせるのは東京だな~。
大阪とか、まして京都とか、、、なんか違うわ(苦笑)。
水道橋の方も走ってるんですってねー。
宣伝山ちゃんの「V6いいだろ~うちは一人一台走らせてます。と胸張ってください。」ってゆーのが、、、
ぐふふ。

スポットCMは、剛ちゃんver.とヒロシver.と井ノ原さんver.を捕獲完了。健ちゃんを残すのみとなりました。
一昨日の深夜に健ちゃんver.が流れた時間帯も録っていたにもかかわらず、確認不足のまま削除してしまったようで。。。
健ちゃん、、、どこかで録れるといいなぁ。

以下に、来週以降にしようと思ってたトニカミ曲についての感想を。
聴きたてほっかほかの状態で書いておいた方が自分的記録にもなると思ったのでね。
ダラダラ書きまーす。

---------------------

*Summer Day(20th Century)
ひと言でいえば、トニらしい夏の一曲。
ゆる~いカンジもコトバ遊びも。
窓開けて、車走らせながら聴いたら気持ち良さそうですね~運転キライだけど(苦笑)。

ワリとキー高めなんですかね?
一ヶ所どーしても音が上がりきれてないように聞こえて気になる。CDなのにねぇ^^;@坂本さんの音。

もし、、、もしも、、、ですよ。
この先トニコンがあるとしたら、、、(金欠の今、あったりなんかしたら困るからなくていいけど/爆)
ゆる~いこの曲をバッキバキにアレンジして、ハードに魅せてくれても面白いかも…なーんて妄想が頭にぽわわぁ~ん。
………はい、スンマセン。単なる妄想ですから。


*キミノカケラ(Coming Century)
こちらもまぁなんともカミセンらしい素敵な曲。
一度聴いたら耳から離れない、ちょっと独特なメロディライン。
音楽のコトはよくわからないけど、ほぉ。そこに行くかって音もあって面白い。
切ないメロディと切ない歌詞がカミセンの儚げな声にとっても合う!
ふわっとかかるオートチューンがさらに切なさをプラスさせるというか。

で、ここからまた妄想炸裂なんですが。
スンマセン、ほんまスンマセン(汗;;;。カミセンファンの皆様に先に謝っておきます…。

ワタクシ、トニ寄りのブイファンなので、、、「これをトニセンが歌ったら…」ってゆー妄想がアタマに浮かぶカミセンの曲がいくつかあったりするんですけども。
この『キミノカケラ』をトニセンが歌ったら、、、と妄想してみました。

うん。きっと違和感なく歌っちゃうかもしれないね、トニ兄さんたち。
けどこの曲は、カミセンの声で歌うから切なく儚く響いてくる楽曲なんだと。
今のカミセン3人の年齢にも合ってるから、かな^^。

今回の新曲4曲、ホント素敵な楽曲ばかり。
6人の声。
3人ずつの声。
どれをとってもやっぱり大好きなV6の声。
嫌いなワケないか(笑)。


テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit CAO→">Comments(2)