07

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 20:10

初めての人形芝居。

Yusuke.N

春の嵐が心配されたブイコン@宮城も無事に開催されたようで。
今日も楽しかったんだろうな~。
ムラサキとかトランクスとか漏れ聞きましたけども、詳細なレポ、誰かアップしてくれないかしら。J-Webさん潜入レポしてくださればいいのに(笑)。
(22時前の時点でも新幹線が止まったままで、帰れていない方多数いらっしゃるようなので、心配です。)

ワタクシ、ただいま、絶賛ブイコン休憩中につき(笑)、今日はこちらへ。

天王寺、一心寺界隈に行くのも久しぶり。
いつも地下鉄で行くのに、JRなんて使っちゃったモノだから、いつもの出口(動物園前の)にたどり着くまでに、挙動不審ったらありゃしない。
ただでさえ迷うのに、地下街工事中すか?

いつもの出口からはスタスタスタタ…あれ?この辺りのハズだけど、目的の建物どれですかー?どこから入るんですかー?
少し余裕をもって行っといて良かった。。

…と、前置きが長すぎましたけども、初めての人形芝居観劇Day。

-------------

「人形芝居にチャレンジします。」
と中岡クンから聞いたのは去年のオフ会の時。

パッと頭に浮かんだ人形芝居は"糸操り人形(マリオネット)"だったから、えー!?手つりそう。大変じゃーん。って思ってたんだけど(他人事/笑)、ひと口に人形芝居と言っても、糸、棒、パペット、いろいろな形があるんですね。紙芝居も演目にあったから、これも人形芝居になるのか。

今回私は、4つのプログラムを(時間の関係で3会場を駆けずり回って)観てきました。

・「普通の生活」by 田辺さん
棒を使った人形や、置き物の人形、食器(を人形に見たてて)、操り人形、、、いろいろ使って繰り出される短編のお話が、どれもこれもシュール。思わず笑ろてしまった。
お芝居というよりも、コントっぽい?
でも面白かったです。

・「三枚のおふだ」by エリザベスのしっぽさん
ポスター大(B0サイズぐらい?)のでっかいでっかい紙芝居。照明や音響付きなので、紙芝居といえども本格的。
ただ、一人で40分紙をめくりながらだったので、かなりハードなんじゃないかな。(息があがっちゃうと、演じ分けが微妙なトコも^^;)
子どもたちにはどうか分からないけど、大人にとっては無くてもいいと思うページ(ってゆーの?)もあったかなぁ。

・「糸による奇妙な夜」by 人形劇団ココンさん
糸操り人形芝居6本+おまけの作品1本でした。人形はもちろんのこと、立方体とか抽象的な形が…まるで生きているかのように動くんですよねー。ほぉ~~~。
人形を使ったお芝居はセリフ付き。男性がおばあちゃん(ドンドンダーラを思い出した/笑)を演じてるんだけど、これがまた上手いのなんのって。
人形がタバコを吸って、ふぅ~と煙を吐いた時には感心したー。

・「君かわいいね」by 中岡優介さん
中岡クンの人形芝居デビュー作は、熊ちゃんを使ったお芝居とバルーンアートを使ったお芝居の2本立て。
人形に重きを置くために人間は黒子スタイルの演目が多かった中(上記3つもそう)、中岡クンの場合は、中岡クンのまんまで登場。人形を操りながら演じている中岡クンを観るコトができるというスタイルでした。
なので、1ステ目は中岡クンばっかり見ちゃってて「どうやった?」て聞かれても「中岡クンばっかり見てしもた…」とアホ丸出しな答えしか返せず。。
(2ステ目は、観客からお手伝いに入ったお母さんがインパクト強すぎでしたけども、ちゃんと熊ちゃん踊ってたよー/笑)

初めての人形芝居ということで、子ども向けの作品とのことだったけど、ちびっ子もいーっぱい観に来てましたね。
人形を通してだけど、ホンモノ(笑)の俳優さんが演じてるお芝居を観れるなんて、ちびっ子たちにとってもすんごい贅沢な時間だったんじゃないかな~。お芝居が身近に感じられてたらいいのにな~。

今日は観れなかった演目もたくさんあって。でも、フリーパス700円でこれだけ観てこれて大満足((((o゚▽゚)o)))

楽しかった~。
ありがと~。
風邪、早よ治してくださいませ^^。


テーマ: イベント・舞台
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(2)