14

January February March April May June July August September October November December
2012(Fri) 19:00

眠れぬ夜。

Yusuke.N

夜中に観てはいけないモノ…ホラーと食べ物番組。
あくまで私的見解ですが(苦笑)。

ホラー系が大の苦手な私が(『親指さがし』も迷いに迷った挙句に劇場行ったけど、半分以上は目をつぶって声だけ聴いていたビビリンチョなのです。)、、、中岡クンが出演しているからという単純明快な理由で、昨夜観てしまいました。

『呪報2405ワタシが死ぬ理由#10』

25時半に観終わったのに27時ごろまで眠れず。
手足は冷たくなるし、けどヘンな汗かくし(蒸し暑かったせいもあるけど)、肩とか背中にチカラ入ってガッチガチやし、みぞおちの辺りがぎゅーーーーーーってなったままで呼吸が浅いし……。

眠れそうにないからQVCチャンネルを見てみたら、夜中だというのに一人用炊飯器のご紹介ですよ。
白ご飯に炊き込みご飯、さらにそのご飯の上に具材を乗っけて丼に、、、お腹ぐぅぅぅぅ。
となったとことで、ようやく昨夜は眠れたという…(苦笑)。

めちゃめちゃ怖かったけどね、リアルタイムで観れてよかった。。
関西にいてなくちゃ、リアルタイムで観れない番組なんだモンね。(小窓族できたのだろうか?)
ツイッタの前で、みんなであわあわしながら観ていたので、若干気を紛らせることもできたし…(えぇ、ほんのちょぴっと(^^;)。

関西地域でしか放送されていない番組だったんだけど…
お芝居する中岡クンをもっともっと観たいな~。
もっともっと多くの人に観てもらいたいな~。
でも、こうやって一歩ずつ、一歩ずつ…前に進んでいる姿を観ることができて、、、嬉しかった。
素直にそう思います(^^)。

けど、もうホラーはアカンかも(´θ`;;。。
全然大丈夫じゃなかったですぅ。。

-----------------------

今回の役どころは、DVで婚約者を殺害して逮捕される男性の役。
婚約者に向ける優しい顔、恐怖に怯える顔、そして(きっと誰の心の中にも棲んでいるであろう)悪の顔。後悔と失意と絶望に満ちた顔。
いろんな顔を観ることができました^^。

あらすじ読んだ時点で、
「中岡クンがDVて…。女性に暴力振るうシーンなんて…(観たくない)。」ってのが先に立っちゃって、ホラーの怖さよりもそっちに心がぎゅーーーーってなってたんだけど。
(最狂の男・鬼灯と違って、生身の男性の役ですから。)

30分のストーリーの中で、DVシーンは思った程酷くなかった(&短かった)のでちょっとホッ=3
しかも、実際はDVで殺しちゃったんじゃなかったし、、、。
うん、怖かったのは「過去の総集呪報DVD」の場面だった。
それと、、、#10で女性が何故に殺されたのかという「理由」…。
日常的に見かけることもある光景(荒めの運転とか)と部屋の中という日常的空間、、、なんか身近に転がってるような気がして、、、私的にはめちゃくちゃ恐怖心を煽られた感じ。
全く有り得ないことじゃないところが、、、リアルで怖かった。

私は全然そういうの感じたり見えたりする性質ではないんだけど、、、想像しちゃうのよね、ムダに(苦笑)。
目に見えないはずのモノが何故見えるか…とか、見えているものは何か…とか、何がとり憑いているのか…とか、何でその人にとり憑いたのか…とか。。だから怖くなる。
とり憑いた物の怪の気持ちやとり憑かれた人の行い、、、我が身に思いあたる節が多すぎるからだろうか(爆)。。

はぁぁぁ、ココまで書いてて、また想像してしもた。。(ブルブルガクガク)
これさ、DVDに焼いてデッキに放り込むの…ある意味勇気要る。
ってか私、コレもう一度観れるのか!?←


テーマ: テレビドラマ
ジャンル: テレビ・ラジオ

Edit Comments(2)