22

January February March April May June July August September October November December
2012(Fri) 23:47

『捜査線上のアリア』

TV

オリンピック周期で2時間ドラマにご出演の坂本さん(苦笑)。

えー…っと、、、な学校のセンセ役を演ったのは、4年も前のコトなのか…。
あれがね、もうね、私のトラウマ。
原作はそんなコトなかったみたいだけど、ドラマだけ見たら役柄的にもサイテー最悪のヤツだった上に、あの独特の台詞が乗っかってましたからね。。
(見るの途中で止めて、サクッと削除したほどでしたモン。。)
今回は、途中うっつらしながらも(爆)、最後まで見ました。

結局、昌行祭のナゾはナゾのままなんですが、
うん、まぁ、楽しませていただきました。
関西でもいつか『ペケポン』放送してくださーい。


----------------------

『捜査線上のアリア』
最後の最後で大ドンデン返しが待ってるのかと思いきや(ある意味、ドンデン返しだったけど/苦笑)、坂本さん扮する夏川は、最後までイイ人のままでした。
それが、ちと残念。
怪しげな、挙動不審行動いっぱいだったから、てっきり犯人だと思いましたわよ。
むしろ犯人であって欲しかったなぁ(笑)。

ストーリー的にもあまり好みではなかったんだけど(主人公津村についていけなかった感あり)、物語の謎を解き明かすという意味では「イイ役」だったんだな…と。
クレジット2番目だもんね。お陰で『VS嵐』にも出ちゃったもんね。
ま、サスペンス自体あまり見ることもないので、なんとも言えませんけどね。

独特の台詞まわしは、ゆっくりしゃべる(役)ということで若干カバーされていたような気もしますけど、やっぱりどこか違和感があったりなかったり(苦笑)。
普段からミュージカル調な坂本さんだけど、今からでもホントきっちりと声の出し方とか学んでみたらいいと思うな。(ワタシナニサマ?/爆)
オリンピック周期ということは、、、次は4年後かぁ(^^;。

『VS嵐』だけで見るの止めといたら、坂本さんへのトキメキポイントもぐいぐい上がってたんですが、今日のドラマでちょっと落ち着きました(爆)。
で、またライブとか行ったら、ぐぐぐっ上がる…と。
ははは。
私的には、こういうスタンスがちょうどよい感じ(^^)。
(単純に“ドラマ"がマイナスポイントなだけだけど/笑)


テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)