08

January February March April May June July August September October November December
2012(Thu) 22:15

理由(ワケ)。

V6

ナゼ、昨日の『音楽のちから2012』はV6がトップバッターに選ばれたんだろう?

と、ハタと考えてみた。
ま、ホントの理由なんてわからないけど、、、
パーっと景気づけに、会場を温める、総合司会の翔くんをほぐす、、、のには、うってつけだったんじゃないかな、と(ファンの贔屓目/笑)。
ちっちゃい子も一杯一緒に踊ってくれてたからね。早い時間帯でないと、ね^^。
(バリバリ!発売前、関○ャニっぽいとか、そんな噂を小耳に挟んでいたんですが。昨日の『音楽のちから』で関○ャニも見たけど、、、バリバリ!はやっぱりしっかりV6色に仕上がってる。全然他のグループとは違う。改めてそう思いました。)

そしてもう一つ。
先日のY売新聞(夕刊)に掲載されていた坂本さんのインタビューを読んで。
坂本さんを好きになった理由を、、、思い出したような気がした。。

----------------------

そこに書かれていたインタビュー内容は、ブイファンにとってはとりたてて珍しいことではなく。
「一度事務所を辞めてサラリーマンになって。電車の中でキンキに会って、自分が本当にやりたかったことを痛感した。」
ってことだったんだけど。

私がブイファンにになったのは2000年なんで、、、坂本さんがV6としてデビューできてから5年程経ってから。
ファンになりたての頃、片っ端から色んな雑誌とか読み漁って「一度J事務所を辞めたことがある」ってことを知った時、歳も近かったものあって、勝手に親近感が湧いた…(爆)。

私もね、、、新卒で就職した会社を2年も経たずに辞めて実家に帰って、1年もせずに元の会社に出戻ってきたヤツだったから(苦笑)。
坂本さんみたいに「本当にやりたい事」で出戻ったワケではなかったんだけど、「あら。なんか似てる。」って思ったら嬉しくなっちゃって。
で、ファンになっちゃってた、、、ような。単純(笑)。

出戻ってから10年ちょい働いて、ポイっと将来の計画もなく辞めてしまったけど、、、(あの時は、色んな事が限界だったから後悔はしてません)。
まぁ、勝手に辞めて勝手に戻ってきた勝手な社員を、よくもまぁ10数年も使ってくれたな、と思っておりますが。

出戻ってからの努力。
考え方。
身の振り方。
人生。

いろんなことが、坂本さんとまーったく違ってて、改めて愕然とした次第。
いや、もちろん、TVの向こう側の人と一般人ですから、違って当然だし、そもそも全然違うんだけど。
坂本さんでさえ「40歳になって、焦ってる。」って言ってた。
私、どうすりゃいいんだ!?
あまりにも、、、考えなさすぎな短絡的な自分の人生、生き方。
焦ってるなんてもんじゃないし、どこに向かって行ったらいいのかも分かってない。
これでも、けっこう毎日必死なんだけどな。
この歳ですから、カッコつけずに恥を恐れずぶつかっていく、、、のだけは、ワリと平気だったりはするんだけどな(ちょっと違う?/苦笑)。

改めて…少しでも胸張って、ファンとして恥ずかしくない人間でいられるように、、、過ごしていかなくちゃ!って思ったりなんかしてました。。


テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)