21

January February March April May June July August September October November December
2011(Mon) 19:58

会報 VOL.82

V6

本日到着。
「会報到着」の一報を聞いてから数日。いつもは翌日ぐらいには届くのに、土日を挟んだとはいえ、今回はけっこう時間がかかったような気がするなぁ。
でもまぁ、金曜夜~土曜朝は大雨でしたから。少々待っても、健全なお姿で届けていただく方がいいのでね。
郵便屋さん、ちゃんと届けてくれてありがとうです。(あれ?/笑)

まず、パラパラ~とめくって…絶句。
さすが会報!といった写真の数々。
特に………なんですの!?この井ノ原さんのshotは!!!
下に小さく載ってるオチャラケ(失礼)写真とのギャップがたまりませんな。

そして、一人一人のインタビューは……。


-----------------------

剛ちゃんの「こういうライブをやってると、ほかはなんもいらねぇなぁ」とか。
健ちゃんの「こんなときだからこそ、フツーに」とか。
坂本さんの「地に足がついた見せ方」とか。
ヒロシさんの「全方向に意識と集中力を保っていないといけない」とか。
准クンの「やりたい曲をやりたいようにやろう」とか。
井ノ原さんの「すべてを忘れさせてあげて、また前向きになれるような」とか。

今年のコンサート、V6のライブを象徴しているような言葉だと思った。
あと、メンバーのライブに対する意識とかファンに対する想いを表してるというのかな。

井ノ原さんのコメントにあった「6人がちゃんとひとつにならないと、会場もひとつにならない。」
これが全てなんだと思う。
この想いを徹底してくれたから、オーラスのあの一体感も生まれたんじゃないか…と。
准クンが言ってる「360°ステージにして、後ろ側をどうケアするんだ?」なんて発想も、すごくブイらしいなぁ…って。

Jr.もバックダンサーもいらない。
映像も背負わなくていい。
後ろ側のケアとかカバーとか、そんなこと……そこに6人がいてくれたらいいの。
ファンはね、“ケツ"込みで楽しんでますから(爆)。


テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)