12

January February March April May June July August September October November December
2011(Tue) 20:09

ダイジな存在。

V6

昨日書こうと思いつつ、ラヂオにすっかり気を取られていて書き損ねていた「にこ健゜104」のこと。

クソ難しい振り付けのお陰でクタクタヘロヘロになってるであろう深夜1時過ぎのサプライズの様子が目に浮かぶ。

三十路を越えたオトコタチ+スタッフさん。
もうすぐ四十路も誕生しようかという15年以上つるんでいるオトコタチが、みんな揃ってハッピーバースディ!!
あぁなんてステキな関係性なんだ!!

家族でもない、友達でもない、、、。
メンバーというダイジな存在。
そんな感じなのかな。


------------------------

「健の誕生日だから、ケーキ買って行くよ。サプライズしようぜ~。」って言って喜んでケーキ買いに行ってそうな井ノ原さんとか。
「えーめんどくせぇなぁ。」って顔しながらも、ちゃーんとその場にいてニヤニヤしてそうな剛ちゃんとか。
「オレ甘いモノ苦手だし。健!食え!」とか言ってそうな坂本さんとか。
何にも言わずに、ニコニコ見守ってそうなヒロシとか。
(その場に准クンがいたら、やっぱりこんな感じでニコニコしてそう/笑)

嬉し恥ずかしをごまかすように、ご機嫌ななめの井ノ原さんに「どうしたの?」と話を振って、その答えにまたまた嬉しくなっちゃう健ちゃんとか。

私の勝手な妄想ではありますけど、その時のメンバーは、きっとこんな感じだったんじゃないかな~(笑)。

ある程度の年齢になると、誕生日は「おめでとう」と祝ってもらう日というよりも、「ありがとう」と感謝する日に変わるのかもしれない。

両親に。
周りにいてくれる友達や知人に。
そして、日々頑張っている自分に。
「ありがとう」の日……。

そんなことを感じた、にこ健゜104。



テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)