25

January February March April May June July August September October November December
2011(Sat) 22:08

ギャップが。

TV

東野圭吾さんの作品が3週連続ドラマ化されまして。

先週の『ブルータスの心臓』と今週の『回廊亭殺人事件』を観ました。
原作未読だけど、第1週目の永作さん主演の『11文字の殺人』(でしたっけ?)を見逃したのが悔やまれる。。


--------------------------

『ブルータス~』は過去に読んだ原作を思い出しながら観て、『回廊亭~』は原作読みかけのまま観て……。

正直なところ、どちらも原作とは別モノ、、、という印象でした。
本もそんなに読む方じゃないし、ドラマだって最近は『9係』しか観てなかったりするけど…(爆)、どちらも2時間では全然足りない。肝心な部分を表現しきれていない、、、気がして。。
原作を読んでたから???だったり、原作未読だから???だったり。。

ってことで。
今日は意地になって(笑)『回廊亭~』を読み切りましたっ。スッキリ(苦笑)。

原作読みかけの『トヨトミ』、映画は原作とはガラリと設定を変えてる部分もあったけど…アレはアレでアリだったと思えた。むしろ、変えたことによって、映画を楽しめた(私は)。
けど、原作あっての映像化って……やっぱいろいろと難しいのかもな。
イメージもそうだけど、尺的な制限もあったりするんだろうか。。

たいして多くもない鑑賞の中では、、、原作とイメージのギャップが無かったのって『フライ,ダディ,フライ』と『死神の精度』ぐらい。
この2作は、文句なく好き!!
個人的に(笑)。←だからどーしたってハナシですね。失礼しました(^^;。



テーマ: 日々のつぶやき
ジャンル: 日記

Edit Comments(0)