12

January February March April May June July August September October November December
2011(Sat) 19:11

自然の恐さ。

Diary

なんてひと言では済まされないような、大きな災害が発生してしまいました。
遠くの国のコトではなく、この、日本で………。

まだ、過去形ではない。
現在進行形。


-----------------------

昨日の午後、ネットで東北太平洋沖での地震の第一報を目にした時、事務所にいた誰もが
「まさか。阪神大震災よりも大きい規模だなんて。何かの間違いやって。」
そう思いました。

その揺れは東北だけではなく、関東、愛知、関西にまで………。
京都は震度2との情報でしたけど、事務所が一番バタバタしてた時間帯だったので、誰一人として気がつかず……。
次々とアップされる地震速報、余震速報の「震度」に、これは間違いでもなんでもない。事実なんだ……
と、ようやく気づかされたのは、最初の地震が発生してから、30分以上経過してから。。。

舞台観劇のために上京しているお友達にメールしてみた。
公演真っ最中だった舞台は残念ながら中断されたそうだけど(残りの東京公演中止も、安全のための勇気ある決断、賢明な判断だと思います。)、すぐに返事が返ってきたのでそこで少しだけ安心はできたのだけれども……。
余震がおさまる気配もなく、首都圏の交通も新幹線もストップ。
みんな日帰りのハズなのに、どうするの?どうなるの?地元から遠く離れた東京で、避難場所はあるの?

何度かメールしてたりしたんだけど…よくよく考えたら、私なんかとメールしてる場合じゃなかったんですよね。。
ご家族との連絡や重要な情報を得るためにケータイ使わなきゃならなかったのに。。
私なんかのためにケータイの充電使わせてしまって……申し訳ない。。
とにかく、安全な場所で一夜を過ごすことができていますように……。
何もできず、ただそう願いながら今日を迎えて。。

さっき「ただいま☆」との連絡がありました。無事に新大阪まで戻ってこれたと。
良かった……。ホント、良かった。。。
前日まで、自分もそこに行きたい!と思っていて、私は仕事の都合で行けなかったのが幸いしただけで……みんな、本当に楽しみに上京してたから。。。
舞台関係者の方々も観客も、みんなが無事で……良かった。。。
こんな時に不謹慎かもしれないけど……とにかく、良かった。。。今、そう思っています。
(あの証拠写真メール。ようやく笑って見られます。/苦笑)

ツイッターでたくさんの避難場所情報や連絡がRTされてたけど、どれが正しい情報でどれが誤情報か判断しかねたので、何もせずに見ていました。
救援、支援物資のつぶやきも数多く出ていたけれど。
闇雲に個人で動き回るよりも、被災地や公式な発表を待っての援助が、本当に必要とされてる物を届けてあげられるのではないか?と個人的には思ったりします。

余震はまだ続いているようだし、長野や新潟でも大きな地震が発生してるので、まだまだ予断は許さない状況に変わりはないし、いつ、また今度は関西で地震が発生するか分かりません。
阪神大震災でも大きな被害を受けず、今回も幸いにも被害ナシの私ですが。
避難経路の確認や食糧等の準備を……とも思うけど、実際にそんな災害に遭遇したら……なすすべもない、、、のかもしれない。

東北での被害状況は、まだまだこれから詳細が分かるにつれて酷くなっていくのだろうけど。
福島原発で爆発が起こり、これから甚大な被害が拡がってしまいそうで不安だらけだけど。
今はただ、大切な大切な生命を地震と津波に奪われてしまった多くの方々のご冥福と、被害に遭われた方の一日も早い回復・復旧をお祈りいたします。
行方不明の多くの方々が、一刻も早く発見されますように。できることなら、ご無事な姿で……。


Edit Comments(0)