23

January February March April May June July August September October November December
2011(Wed) 22:00

あしたのために…。

Diary

仕事終わりに久々に映画館へGO!!
今日はすんごくお天気も良くて、暖かかったのに……3時頃からどんどん曇ってきたと思ったら……あらら、雨ですか?しかも、割としっかり降ってる?
傘なんて持ってきてないし、洗濯物だって干しっぱなしだよ…。
とガックリだったんだけど、せっかくのレディスディですから。行ってきました!
(行く頃には雨も上がってたのでラッキー)

コレ(『SP』コンプリートファイル)も貰いたかったのでね~。(こっちがメインじゃないよ/苦笑)

予告でも『SP-革命篇-』流れてました。
ちょっと……予告だけでドキドキもんなんですけどー。
流れてるパーツパーツを(頭の中で勝手に)繋ぎ合せて想像して…それだけで泣きそうになったり…(アホですか?)。
これで本当に終わり。ラストなんだ……と思うと悲しいね。。
早く観たいけど、観ちゃったら終わりなんだね。。
うーん。複雑な心境。

で、今日観てきたのは、こちら。


----------------------

『あしたのジョー』

ストーリーはある程度知ってたし、矢吹丈と力石徹の画ももちろん分かってる。
でも、この二人の配役を見たら、実写化にもさして違和感を感じなかったんだけど…。
そこには、配役人の並々ならぬ努力があったんだ…!
山Pも伊勢谷さんも、そして特殊メイク2時間の香川さんも…。

本気で殴り合ってるというシーンでは「早く!早くゴング鳴ってよーーー!!」って思ったし、それまでの試合では対戦相手を小馬鹿にしたようにガードを下げてたジョーが、力石戦ではガードを上げてちゃんとボクシングをしようとしたところなんか、もう……(ココが一番泣きそうになった)。

「あしたのジョー」を知らない人はもちろん、知ってる人・どんぴしゃ世代の人にも受け入れてもらえる実写化じゃないかな。
あくまで、私的には、ですけども。

ただ、いくつか気になる点もありまして。
受けたパンチの強烈さを表現するためにか、特殊効果(CG?)が加えらえてるようなんですが。ちょっとやりすぎに感じる部分も。超スロー再生したら、実際そんな感じなのかもしれないけど…(苦笑)。
あと、歩き方はジョーっぽく変えてると思ったんだけど、走ってる姿が山P(アイドル)に見えたりも。。(スンマセン)

伊勢谷さんと香川さんはね…アニメのまんまです(笑)。
香川さんの丹下段平は、どうしようもない酔っ払いのおっつぁんじゃないけどねー(香川さんの本能が出てるのね/笑)。

定価(1800円)でも観るか?と問われたらちょっと迷うけど(迷うのかっ/失礼)、今日は観に行って悔いなし。

「あしたのために、死にもの狂いで今日を生きる」

ココロに留めておこうと思う。

帰り道「めっちゃカッコよかったー。1回じゃ満足できないっ。」って話してるお嬢さん方が。山Pのファンかしら。よかったら『SP』も観に来てね(え?)


テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)