19

January February March April May June July August September October November December
2017(Tue) 21:16

V6 LIVE TOUR 2017『The ONES』@セキスイハイムスーパーアリーナ

Live & Stage_V6

約30年ぶりに宮城県に降り立ちました。

お初の遠征地・セキスイハイムスーパーアリーナ!!
仙台仙台ってゆーけど、実は仙台市に在るわけではなく。
仙台駅からシャトルバスで約50分、、、最寄駅からも遠く、周りにはコンビニもなにもない不便な場所…というイメージしか聞かなかったのですが、、、(スミマセン)。

確かに、周りには何もなかった(笑)。
けど、仙台駅との行き来は30分程だったし、シャトルバスって言っても、路線バスにすし詰めで乗るんじゃなくて大型観光バスに(補助いすであっても)全員着席の上での移動なので全然苦じゃなく、むしろ楽チン。ありがたい。
まぁ確かに、帰りは一斉移動になるので、乗り込むまでに時間はかかりましたけど(私は103号車だった!50人以上が乗る大型バスが100台以上待機している姿はある意味壮観でしたよ^^)、不慣れな土地でレンタカー運転する不安に比べたら、、、次もバスだな、と。←また行く気満々(笑)。

この3連休は大型台風が日本列島を縦断するとあってお天気だけがとっても心配だったんですよねー。
当日(17日)会場前に到着する頃から強く降りだした雨、、、サブアリーナで待機しようにも人が多すぎて息苦しく感じたので15時過ぎには外で待つことにしたんですけど、主催者もしくは会場側の配慮により、開場時間を15分も早めて入場させてくださって、、、これも本当にありがたかった!

16日深夜から夜行バスで移動、到着後にフィッティング衣装展示を見て(2ヶ所。これで6人分コンプ!)、牛タン食べて、スパで汗流してから会場入り。
終演後は美味しいお寿司をたーんといただき、お土産には「萩の月」を仕入れて帰る。
台風にも負けず、すべて予定どおり。計画どおりの楽しい旅となりました。

一般でgetできたので急遽遠征先に組み込み、そこからあれこれ練った旅でしたけど、ホント楽しかった!
私のわがままにいつも付き合ってくれるお友達にも感謝☆

そんな宮城公演の思い出を、以下に少し。


(.. Read more)


テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)

Page up▲

11

January February March April May June July August September October November December
2017(Mon) 20:15

V6 LIVE TOUR 2017『The ONES』@大阪城ホール

Live & Stage_V6

行って参りました、『The ONES』大阪公演最終日。
地元なのにね、1公演しか申し込まなかったコトを後々後悔しましたけども(申し込み名義に余裕がないから仕方ない)。
探してみようかな、と思った土曜日公演は激戦だったみたいだしグダグダ言いながらも諦めた

今回唯一自分名義で取れた公演なので、心して参加。
そりゃぁもぉ前日から緊張しまくり。
当日もドキドキ緊張しまくり。
せっかく大阪まで来てもらうのだから、思いっきり盛り上がりたいし盛り上がってメンバーにも喜んでほしいし…ね。←何よりこの部分で緊張してた。大阪は荒れた前例があるから、絶対にそんなことのないように。でも大いに楽しんでもらいたいから。

「刹那的Night」のフィッティング衣装展示第2弾も併せて開催されているので、大阪会場3ヶ所も一斉に回り、、、
濃密な1日。
一緒に楽しんでくれたお友だちにも、もちろん6人にも感謝感謝な日となりました。


(.. Read more)


テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)

Page up▲

03

January February March April May June July August September October November December
2017(Sun) 21:03

V6の愛なんだ。

V6

9月に入りましたー。ひゃー早いー。
あっという間に年末、新年がやってくるのだろうな。。

先日放送された「V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり」をヒマがあったら見て笑ってウルっとなる(お約束)日々を過ごしております。

朝から暑苦しい"あさイチ"男を某局に送り届け、
容赦ない自由すぎる兄さんたちのムチャぶりによるアカデミー賞俳優のダダ滑り自損事故だったり、
ミュージカルをPRするために親子ほど離れた学生さんたち相手に本気で立ち上がるマサさんとか、
子どもたちの夢を叶えてあげながらも、ちゃんと優しく本当のことも伝えてあげる"芸能人"さんだったり、
言葉で伝えることの大切さと勇気を届けてくれた屋上からの叫びだったり、、、

V6を通して知ることのできた"今"の学生さんたちの素直さや元気さに、オバチャンとっても感動しました。
いやぁ、みんなみんな素晴らしかった!!

なぜ番組名から「学校へ行こう!」という言葉を取ったのか、真相は分かりませんが。
きっとV6と製作スタッフさんたちの"愛"が詰め込まれた結果なのだろうな、と。

子どもたちや学生さんに接しているブイさんたちを見ていると、大人として上からでもなく下からでもなく、子どもたちをちゃんと一人の"人"として尊んで接していて凄いなぁと思わずにはいられなかった…。
逆に自分のちっささに凹んでしまいそうになるけれど、凹んでる場合ではないよね。こんなにも愛に溢れて日々前に進んでいる人たちを見ていられるのだから…
追いつけ追い越せ、、、ないとしても(笑)、振り落とされないようについて行きたいなー、ついて行けるようにぼちぼちガンバっていこーと思えるからありがたい。

また時々でいいので、こんな素敵な番組を放送して欲しい!!
と番組公式サイトにもマサさんのコーナーにも熱い感想を送っておきました(笑)。
伝える術が用意されてるのだから、伝えない手はないよね!!
あー楽しかった♪ありがとー♡
大好きだ!!!

2017年のツアーもまだまだ続いておりますが、昨日は剛ちゃん舞台の一般発売のために早朝から並んでgetしてまいりました!!
せっかく京都まで来てくれるんだからね、出来る限りお迎えしたいじゃない!!
FCチケではないけれど、自力でチケ確保できたのは本当に嬉しい!!

私の後ろに並びに来たのが大学生のお嬢さんだったんだけど。
「大学生になったんで、バイトしてお金貯めて、遠征とか舞台とか行けるようになりました。夏休みもバイト三昧で貯めました。」と笑顔で話してくださって。
偉いなぁと思うと同時に、若いお嬢さんまでをもこんなにも夢中にさせちゃうオジサン6人組って罪だわぁなんて思ってみたり(笑)。
私もあんな風に、真っ直ぐにV6を応援していきたいものです、はい…^^;。




テーマ: V6
ジャンル: アイドル・芸能

Edit Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 おさんぽ。, all rights reserved.
08 | 2017/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲